命から学ぶこと

2012.08.08 (Wed)
今日もいらしていただきありがとうございます
ジゼルです


今日の空


DSCN9938 (640x480)-001



朝のうちは結構涼しかったので、これなら、キャンディも一緒に行ける!


クッキーのいるお寺に行ってきました


DSCN9937 (640x480)-002



ここには、ちっちゃなドッグランがあります
芝生で、とっても気持ちいい
やっぱりいいなぁ、芝生のドッグラン


DSCN9903 (640x480)-003







そうです、日付が変わればがクッキーの命日
一年

命から学ぶこと
とても大きいですね


私のダンスのお友達
人間関係でずっと悩んでました
時には私の前で涙をみせることも
私が何かアドバイスしても、聞いてはくれるけど、またトラブルの繰り返し
彼女の気持ちを思うと、切なくて

彼女が先日、話てくれました
舞台の直前に親しくなさってたお友達が亡くなったのだそうです

そのことを経験して、今までのトラブルがなんだったのだろうと思ったそうです

命の前には、どんなことも、小さく思えます
命が教えてくれるもの

この世のすべての出来事、すべて、「命の始まり、終わり」に導かれている


しつけ教室に行っていた頃

終わったあと、よく泣いていました
私はこんなに、ワンコにしてあげらえれることがあったんだ
私はできたのに、クッキーにしてあげなかった・・・・・
クッキー、ごめんね

先生に言われました

今○○さんができるのは、クッキーの最後を経験したからだよ
物事はすべて、途切れて起こるんじゃない
みんなつながってるんだよ
キャンディと楽しくすごせるのは、クッキーのおかげさ
つながってるんだ
どんなに、迷って落ち込んで、苦しいときも、必ず出口はあるんだ
だって、未来のできごとにつながってるんだから、出口がないことなんてないよ

命の終わりと命の始めがつなぐ糸

それを、たぐりよせながらこの世の生物は生きてるんだと思いました

それが運命といわれるものだと思います


私も今まで、何回か、命の終わりを経験しました
先生、友達、親戚、そして、母、クッキー

そのたびに本当に辛くて悲しくて

小さい頃、若い頃はもう二度と会えない、そのことが悲しくて、ただそれだけでした。
今もそうだけど、でも、最近は、
自分の中に、遺された何かがあるみたい
そう思えるように、少しなっている気がします


そして、
こんなこと言っていいのか・・・・・

出会うべき命に出会えなかった
もう少しで、会えそうだったのに、だめだった

私達には子供がいません。

辛かった

どんなに努力しても、どんなに一生懸命になっても、かなえられないもの、
そんなことがあるなんて、当時の私には理解できませんでした

外に出るのがいやになり、仕事で人に会うのも辛くなり
そんなときにダンスに出会ったんですけど^^


他の人が普通にできている命の継承を、私はできないんだ
当たり前のことができない私
人として、私、欠落してる、できそこないなんだ



でも、今、少し、考えが変わってきて


私個人だけで考えるのなんて、ちっちゃくない?


仕事で小さい子の相手をして、趣味のダンスでも、子供達のお手伝いをして、
ワンコ育てて

立派(かな?)に命の継承してる、地球規模で^^(でっかくでたぁ!!)

いまだ、欠落という意識は消えませんが・・・

でも、これも、経験してきたからだと思います
命の授業


運命、命の糸
神様がお決めになったこと
人間の力なんて到底およばない

だって始められなかった
そして、突然終わった

でも、糸をたぐるのは、人間の力
無限に続く糸でも、私が係われるのは、限りがあります
だから、係わっている間は全力でたぐらなければいけない

こう思うから、キャンディにも、全力でぶつかりたいのです
でも、それがキャンディの重荷になったり、私が自分で苦しんだりすることがあるかもしれません
自分勝手いいます

そういう時は助けてください
丸投げです^^
なにやってんの~とコメントいれてください(怖いけど・・・)


そうですね、
物事を全力でやりきるには
自信を持つことが必要

この記事を書いていて、今気づきました

そうだ、自信を持ってつないでいこう
大丈夫、できるはず
それだけのことを経験してきた私だもの


私がブログを始めた理由

もう、何度か書いたかもしれにけれど

悲しんでいる人、苦しんでいる人に寄り添いたい
(カッコつけてる~かな)
寄り添いたいから、自分の弱いとこ、だめなとこも書きたくなっちゃう


今、もしかしたら、命の終わりにふれそうな方がいらっしゃるかもしれない
大切な誰かを失って悲しんでいる人もいるかもしれない
苦しんでいる人がいるかもしれない


そんな方のそばにいたいと思います
大丈夫、そばにいます

だから


この一瞬を大切にしたいです
                     ジゼル


あ~、つらつらとひとりよがりで書いてしまいました
すみません、まとまってるんだか、ないんだか
そして、えいやっ!と公開ボタンを押してしまう
それも私です^^


お帰りの際、ポチっとお願いいたします
別窓で開きます
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

トラックバックURL
http://yshim.blog.fc2.com/tb.php/233-33db0423
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.08.09 15:05 | 編集
ジゼルさん、私も一緒ですよ!
私、結婚前は、幼稚園教諭でした。
子供が大好きで、結婚してからは、自分の子供を育てたいって
願っていたけれど、結局恵まれず、沢山泣きましたよ!
なかなかあきらめきれずにいた時、主人から、
二人だけの生活だって、楽しいじゃないか!って言われ、
それから、色々好きなお稽古したりして、ふっきれて
今は、ポッキー、ミルキーという我が子も出来て、
ママなんて呼ばれる事が、とても嬉しくて!!

大丈夫!自信を持って、決めた事、やりぬきましょうよ。
ポキミルママ | 2012.08.09 16:06 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.08.09 16:18 | 編集
コメントありがとうございます
大切なコメント、心に大切にしまいます
こんなこと、ブログで言っていいのかどうか迷いました
ママさんにまで、つらいこと言わせてしまってすみません
でも、本当にうれしかったです
ありがとうございました
ジゼル | 2012.08.09 23:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012.08.10 02:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top