入院にいたるまで

2013.09.13 (Fri)
今日もいらしていただきありがとうございます
ジゼルです


入院から、退院の日まで
多くの方々に見守っていただき
本当にありがとうございました
鍵コメでもたくさん、暖かいお言葉をいただき、

本当にキャンディは幸せものです

ありがとうございました

みんな、ありがと!

DSC_2964 (500x333)

現在

食欲もばっちり(まだ、ふやかしご飯)
遊ぼってきますが、
ちょっとすると、オエッってなっちゃって
キャンディ自身、自分の身体の変化にまだ納得してないようで
喉が腫れてるのね・・・

なんか、へんっ!

DSC_2962 (500x333)


そして、ひたすら水を飲み、
吐きます・・・・・

これについては、今日、かかりつけのお医者様に伺ってきました


ゆくり寝ようね
大丈夫、ゆっくりよくなるよ



今日は、久しぶりに、ちょっぴりブラッシング^^

DSC_2965 (500x375)



歯磨きも少しの時間できました

DSC_2966 (500x375)

可愛いお顔を見せてくれました
でも、あまり、ハァハァさせてはいけないので
抱っこもおしまいにしようね

♫・*:..。♫*゚¨゚゚・*:..。♫・*:..。♫*゚¨゚゚・*:..。



しばらく、時を負いながら
備忘録として書いていきたいと思います

相変わらず、だらだら長いですよ、きっと(~_~;)




キャンディの異変に気がついたのは
実は、もうパピーの頃、5ヶ月か6ヶ月くらいです

お教室に通って、お散歩レッスンをしていた時
いつも、ゲーゲー、ガーガー
先生も、随分音がするね~っておっしゃってました

クッキーのこともあったので、
心臓病だったらどうしようと心配したのを覚えています
すぐに、かかりつけのお医者様にみていただきましたが、
心臓は問題ないからとのことで
その時はそのままになってしまいました


で、そのまま、そのまま・・・・・

月一回は病院に行っているので、その度に、膝と心臓みてもらって

一歳過ぎた頃でしょうか
やっぱり、ゲーゲー
これ、冬でも、冷房の効いた室内でもなるんです
なので、ちょっと、先生とお話して

喉の奥の軟口蓋というとこが長いんだろうね
まぁ、治すんだったら、切っちゃうしかないよねと



いやいや、公園では元気だし、おうちでも、よく遊ぶし
だからって命に別状ないし(ってこの頃は思ってた)
だから、そんな手術はどうかなぁ~



ってまたまた様子見


またまた、そのまま、そのまま・・・・




正直
勉強不足でした
もうちょっと、この時点で、ネットなりで調べればよかったです




そして、今年の猛暑
これが、ゲコゲコに拍車をかけたんですね
そりゃあ、真夏の猛暑の中、出歩くことなんてなかったけど



一番大きなきっかけになったのは
お友達とのおでかけ



同じポメちゃん同士
なのに、キャンディだけ明らかに違う
性格の違い?
いやいや、息の仕方が違う
うるさい・・・・


ほぼ、6割、手術に気持ちが傾きました

この夏を過ごして、秋、涼しくなってから
そうしたら、先生に相談しよう




でも、


小金井公園、そして、豊洲をお散歩していたときのこと
どちらも、もう、夕方、
他のワンコさんは、元気に走り回る時刻でした

キャンデイを座らせてお写真撮っていると、
ファインダーを覗いた時、キャンディのそばにポタっと雫・・・

え?雨?
ファインダーから顔をはずしてキャンデイを見たら、どうやらヨダレが
熱中症になりかけていたと思われます


こんな風通しのいいところ、これは、あまりにおかしい


ということが私の背中を押しました。
決定打です


先生に、「手術お願いしたいです」と申し上げたら、
大きな病院でやってもらいましょうと
それで、日獣を紹介していただきました


この時点では
長いものを切ってあげるだけ
それで、万事解決

正直、それほど難しく考えていなかったんです


仕事の関係で、医療関係の知識が幾分あったので
手術自体に抵抗が少なかったのかもしれません

人と、犬とは大違いですが^^



8月29日の木曜日
日獣での初めての診察

担当は安田先生という女性の先生
大学病院という性質上、研修医さんがいっぱい
キャンディをあずけ、レントゲン写真
息を吸っているときと吐いているときの写真


問診、キャンディの症状を見て
疑われるのは
「軟口蓋過長症」
「喉頭虚脱」
「気管虚脱」

レントゲンの結果、気管虚脱はなし

確実に軟口蓋過長はあるでしょう
喉頭虚脱は麻酔をして内視鏡でみないとわかりません
手術するお気持ちということでよろしいですか?


そう、先生に言われて
ことを進めていただきました

先生がおっしゃるには、

ちょっとしかないジュースをストローですうと、ストローがつぶれてつまりますよね
そんな感じです


この時は、頭の回転の悪い私
あまり具体像が想像できませんでした
そして、まだ、事の重大さがわかっていなかった私

余計なことしたんじゃないかしら
手術なんて
もっと生活を工夫すれば、しなくてよかったかも・・・・
よかったのかなぁ・・・・

正直、この時点で、少し迷ってしまいました

いえ、それまでも、迷っている私と、今、やるんだという私
ずっと悩んでいました

もちろん、主人にも、相談していました


主人は私よりもっと迷ってるというか、消極的だったというか

やっぱり、男性と、女性の違い・・・ここで、みえました^^


手術の日をその場で決めました

家に帰って、二人で話して

いやいや、大げさに考えてるけど、
結局は検査だよ
手術っていうけど
検査のついでに、ちょこっとやるだけ

そうそう、悪いところ、調べてもらったら、安心するよ
こうして、自分たちを納得させたように思います



こうとなったら、覚悟を決めて^^

手術をしたら、少しはランも行かれなくなるだろう
入院の前に、うんと楽しいことしてあげよう
そんなことで、ブログ告知をして豊洲に行ったり
(まぁ、いつものことですがf^_^;)
手術の前日も、豊洲で遊んでいました

また、入院して、ブラッシングどころではなくなるので
トリミングも、済ませておきました
急性症状でない今回ならではできたことですね



そして、入院の日を迎えました





この一瞬を大切にしたいです
                     ジゼル


只今、コメントのお返事をお休みさせていただいてます
いただいたコメント、とっても楽しく読ませていただいてます
お返事のかわりに、訪問とポチさせていただきます
その際、時間のあるときには、コメントさせてくださいね
どうぞよろしくお願いいたします


お帰りの際、ポチっとお願いいたします
どうぞ応援よろしく~~
別窓で開きます
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
トラックバックURL
http://yshim.blog.fc2.com/tb.php/648-fadf0e07
トラックバック
コメント
キャンディちゃん、手術、入院生活、大変でしたね。
退院おめでとうございます。

普段の何気ない姿から、「あれ?」って思う、ママさんの観察力。
スゴイです。
なんとなく見過ごしてしまいそうなコトなのに・・・
早くの決断。
ママさん、男前ですね。

しばらくは大変でしょうが、ゆっくりのんびり養生して下さいね。
ちぷおた | 2013.09.13 23:00 | 編集
遅くなりましたがキャンディちゃん、退院おめでとうございます!
おうちでゆっくり体を休めてね♪

わんこの手術を決めるのって悩みますよね…
それがわんこ自身にとってどれほどの負担なのか
自分の体じゃないからどうしてもわからないし。
でも、先延ばしにしたらもっと苦しませるかもしれない…
決断してからも気持ちが揺れたりしちゃいますよね。
私もそういう葛藤の経験があるので、ジゼルさん達も
たくさん悩まれたんだろうなあと思います。

でも、きっとこれでキャンディちゃんの
これからの人生がより快適なものになりますよ^^
入院、おつかれさまでした。

りむ | 2013.09.13 23:25 | 編集
無事退院おめでとうございます。
キャンディちゃん、思ったより元気そうな顔で、安心しました。
あとは、1日、1日、1晩寝るごとに元気になりますよ。
ゆっくり養生してくださいね~。
FUGA と MiTo の かか | 2013.09.13 23:47 | 編集
こんにちは。

キャンディちゃん、無事に退院おめでとうございます!
まだ本調子じゃなくちょっと辛そうですが、
気持ちは元気そうで安心しました。

日常のちょっとした変化から異常を感じとられたジゼルさん。
ワタシだったら・・・見逃すか・・・、
気になってもコワくて先延ばしにしちゃうかもです。

ママさんの決断が、きっとこれからのキャンディちゃんの
犬生をもっともっと楽しくステキなものにしてくれますね!

キャンディちゃん、早く回復して、
また大好きな豊洲のランで元気に走れますように!
お大事になさってくださいね。
そして、ジゼルさんも、ゆっくり休んでくださいね。
ジゼルさんの元気あっての、キャンディちゃんの元気!だと思います!

ピノかあちゃん | 2013.09.13 23:57 | 編集
キャンディちゃん、退院おめでとう!!
大きな手術 よく頑張ったね…お疲れさま。
食欲も 遊びたい気持ちもあって 順調そうで安心しました。
まだもう少し 我慢が必要だろうけど、日に日によくなるから大丈夫だよ!

ちょっとした異変、まだ大丈夫、様子見ようって思うお気持ち
私もしょっちゅうなんで よく分かります。
それが手術も伴うとなると 悩むのは当然ですよね。
大きな決断、よくされたと思います。
キャンディちゃんのこれからが より良いものになりますね!
ジゼルさんも 数日間お疲れ様でした。
キャンディちゃんと一緒に ゆっくりされてくださいね(^^)
sachi | 2013.09.14 00:24 | 編集
キャンディちゃん、無事退院おめでとうございます。
可愛い笑顔が見れて嬉しいです♪
手術という大きな山を小さい体で良く頑張りましたよね!
色んな葛藤があっての選択、ジゼルさんもパパさんもとっても心配だったでしょうが、キャンディちゃんの体が健康になるなら必要な事だったんだと思います。また元気に走り回るキャンディちゃんを楽しみにしてますねー!
お疲れ様でした!
サト | 2013.09.14 07:55 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013.09.14 08:33 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013.09.14 09:26 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2013.09.14 10:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top