今週のワンコご飯

2014.02.22 (Sat)
今日もいらしていただきありがとうございます
ジゼルです




2月22日 土曜日

寒い寒いさむ~~~い
なんだか、最近、やけに足が冷えます
靴下2重にしていても、足先が冷えちゃって
血の巡りがよくないのかなあ
こりゃ、いかんですね




♫・*:..。♫*゚¨゚゚・*:..。♫・*:..。♫*゚¨゚゚・*:..。


え^、今日は、カメラにカードが入っていなかったので・・・・・・


ママしゃまは忘れん坊でしゅ

DSC_4621 (550x367)

しょぼぉ~~ん



まあ、週末ということもありますので




今週のキャンディごはんのいくつかご紹介で~す
(やり始めだからね、そのうち、マンネリ化するに違いない・・・)




この日は

「アクアパッツァ」



小さい丸いココット皿に入っているのと、アサリ3粒くらいがキャンディの分


私たちのと同時進行で



プチトマトはみじん切りにして、結構つぶしていれてます
人間用には、白ワインと、お塩の味付けくらいの違いかな


もちろん、食べる時は細かく崩してあげて
アサリも消化が難しいですから細かく細かく




参考レシピはこちら




お次は


「チキンのトマト煮」



手羽元をつかって



参考レシピはこちら

シシリアンルージュという品種がこの日は手に入らなかったので
普通のプティトマトで

手羽元はちょっと脂肪多めなのでささみでもつくれます




最後は


「春雨炒め」



これは、いろんな本からかいつまんで自己流

豚肉をフードプロセッサーでミンチにして
春雨は緑豆春雨
油はごま油をつかいました
ピーマン、人参が入っています


春雨にごま油と
かなりチャレンジャーなことをしたのでドキドキだったのですが
無言の完食
そして、翌日のうんPもしっかりGOODだったのでご紹介できました^^






実は、


あれ?っと思われたかたもいらっしゃるかも



キャンディはアレルギー検査で
大豆
タラ、サケなどが陽性か注意です

これは、あくまでも私の考えなのですが

パピーのころからあげていたドライフード
いろいろ種類を変えて、偏らないようにしてはいたのですが
やっぱり、タラ、サケが主流のものだったんです
大豆に関しては、おやつであげるくらいでしたが
検査ででたのはこのことが原因だと思っています

大切な前提として、キャンディは軽い下痢(というほどでもなかったけど)程度で、
はっきりとしたアレルギー反応はでていないということ

花粉症でもそうですが
アレルゲンがコップいっぱいになってあふれると、
アレルギー反応が起こります
そこで、大事なのは、あふれさせるほど食べさせないことだと思っています

ですから、まず、この手作りを始める前に一度、魚系のものはごはんもおやつもやめています
その上で、
時々、メニューに入れて見て、様子を見て行こうと思っています




手作りご飯
できるだけ、いろいろな食材、を食べさせたいと思っています



手作りご飯にして、
今のところ、とっても、うんPがきれいにでます
柔らかすぎず、硬すぎず
うんPを見るたびに、ホット安心しちゃう私です^^


今の疑問は
消化できない、もしくはしにくい食材
細かくきるだけでいいのかなあ~
すりつぶしたり、細胞を壊さないといけないんじゃないのかなあ~~

とまだまだ勉強することはいっぱい


そして、少量でもできるフードプロセッサーが欲しいなぁ・・・・・ぼそぼそ^^




明日も、おいちいの食べようね











この一瞬を大切にしたいです
                     ジゼル


只今、コメントのお返事をお休みさせていただいてます
いただいたコメント、とっても楽しく読ませていただいてます
お返事のかわりに、訪問とポチさせていただきます
その際、時間のあるときには、コメントさせてくださいね
どうぞよろしくお願いいたします


お帰りの際、ポチっとお願いいたします
どうぞ応援よろしく~~
別窓で開きます
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

トラックバックURL
http://yshim.blog.fc2.com/tb.php/812-aba7f458
トラックバック
コメント

ジゼルさん 手作りごはん 頑張ってますね~
手作りにすると
とっても 喜んで 食べてくれるのが嬉しいですよね!
うちも一杯 アレルゲンがあるので
手作りです
でも 何だか キャンディちゃんより
一杯あげてるような・・・(笑)
凄い勢いで 食べるんです。

保存料も 添加物も入っていないし
一番安心して 与えられるので続けてます。
キャンディちゃんも 嬉しいし
楽しみながら 続けてゆけると
いいですね。
リンレオママ | 2014.02.22 22:37 | 編集
個人的にはワンコのほうがニンゲンなんかより
消化機能に優れているので喉に詰まるのが心配なだけで
消化しずらいものでもそんなに細かくする必要はないと思います。
噛む(食べる)楽しみもありますから。
たとえば他のワンコには合わなくてもキャンディちゃんに合えば
それでいいんです。

胸焼けしていればあげすぎだし、体調によって合う合わないがあるので
あんまり心配しなくていいと思いますよ〜。


うちなんかナッツもショウガだってあげてます。
ちなみにドイツの飼育書には犬にキャベツはダメって書いてあるんですよ(笑
日本では消化を促進するのでいいって言われてますのにね。


shimicci | 2014.02.22 23:16 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014.02.22 23:22 | 編集
こんばんは ジゼルさん
バラエティにとんだメニューがずらりと並んでいますね。
キャンディちゃんは幸せですね。
愛情という栄養素もたっぷりですもの。
イヴまま | 2014.02.22 23:34 | 編集
手作りって体に良い事づくめなんですが栄養のバランスや、そのワンコに合う食材とか色々あって難しいですよね?

だから少しずつ試してあげながらキャンディちゃんの様子やウンPや毛艶を見ながらで良いんじゃないでしょうか?

そのワンコ、ワンコによって違いますからね

キャンディちゃんウマウマ良いねぇ♪
Hana | 2014.02.23 08:15 | 編集
ジゼルさん頑張っていますね^^

うんPは体調を見るバロメーターだから、その調子が良いのであれば食事が身体に合ってるんでしょうね(*^-^*)

カロリー計算とかもやってるんですか?
私はそういうのが出来ないんで、手作り食は無理だな~と思っています。
なので時々トッピングだけやってみたり・・・

キャンディちゃんは毎日おいしいご飯でしあわせだね~♪
ちゅらともえのママ | 2014.02.23 19:59 | 編集
はじめまして。
手作り食って、考え出すと、たいへんみたい。

アブラナ科の野菜全般が、犬にはよくない…ってのは日本でも聞いたことがあります。
アブラナ科って、キャベツ、白菜、小松菜、大根、ブロッコリー、etc.…
よく使う野菜なんですけど~~ ダメなの?

と思って調べると、甲状腺機能を低下させる可能性があるってことのよう。
(日本ではヨウ素不足はあまり心配しなくていいことだけど、
 ヨーロッパでは土壌にヨウ素が少ない地域があるので、
 問題になるのだそーです。)

アブラナ科の野菜に含まれる物質が、ある刺激によって
ヨウ素の取り込みを邪魔する物質に変化するので、
調理法によっては、甲状腺ホルモンの生成を低下させるとか。

でも、最近の野菜は品種改良されて、昔とは成分が違ってきているので
あまり心配ないとも・・・真実は不明・・・

ただし、粉砕、抽出作業をすると、そのよくない物質ができてしまう可能性があるので
あまり手を加えずにあげた方がいいってことみたいです。

危険物質に変化する前の状態では、発ガン抑制物質というありがた~いものなので
できれば、その状態で食べてもらいたい。
ゴマみたいに細胞壁を壊した方がいい食材もありますけど、
アブラナ科に関しては、フードプロセッサーにかけたり、煮たものをしぼったり
といった手間を、かけない方がいいようです。
いろいろ、ややこしいですよ、手作り。
ぽんた | 2014.02.23 20:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top