お別れ

2012.03.15 (Thu)
今日もいらしていただきありがとうございます
ジゼルです

こちらは夕方になるにつれ、すごい風で、ちょっと寒いです


今日はキャンディは登場しません
ワンコとはまったく関係ない文章なので、興味のない方はごめんなさい、スルーしてください

書くのやめようかと思ったのですが、やっぱり、みなさんのそばにいたくて

でも、何を書くべきなのか、今なにを感じているのか
はっきりしないままPCに向かってます
だからうまく書けないかもしれません



今日はある方のお別れ会でした
永遠のお別れです

Sさん
お歳は64歳とおっしゃってました
昨日、連絡をうけました


私がダンスを始めたのは、7~8年前。最初は気軽に姿勢よくしなきゃなんて思って、ストレッチというクラスがあったので、そこに通い始めました。
バレエの基礎の動きをとりいれながらのクラス
午前中ということもあって、若い主婦のかたからベテラン主婦のかたまで。年齢層は広いです。
そこで、お三人のかたととても仲良くしていただいて。みなさん、私よりずっと上の方なんですが、なにかにつけて一緒にお食事したり、お茶したり、誘っていただきました。

そのうち、それ以外のクラスにも、没頭しはじめた私を、応援してくれて、舞台や発表会があるたびに、よかたわよ、よかったわよと喜んでくださいました。いつも、もう一人、母や姉ができたように私もお三方とお会いするのがとっても楽しかったです


去年は、そのスタジオ(お稽古場のことです)の20周年
7月に発表会がありました
5月くらい、先生から、Sさん達も今回おでになるみたいよっ!と聞いてびっくり、嬉しい、めちゃくちゃ喜びました
私、自分の出番が減ってもいいです。Sさん達、全力でサポートします
先生!お願いです!だれよりも、お三方が輝いてる、そんな舞台にしてください
お願いしました

だって、みなさん、想像してみてください
50、60で、初めて踊りを始めてバレエのバーにつかまって、飛んだり、少し回ったり
それだけでも、ずっと続けてらっしゃるのがすごい!!
そして、さらに、発表会にお出になる!!
すごい、パワー、前向き、ほんとにすごい!!
最初で、最後よ~なんて笑ってらしたけど

発表会にむけての練習は、普段のレッスンとはやはりちょっと違ってきます
量も多くなるし、厳しくなるし
発表会といっても、ひとつの舞台とお考えになる先生
私これができます、見てください・・じゃあ、でないでね・・・
ひえ~~~、こわっ
そうしごかれて7.8年、根性もすわりますよ

そして、お三方にも、同じ要求
それまで、週1回のレッスンが2回、3回になり
もちろんそんな経験もないし、そんな厳しい先生もごらんになったことなかったと思います。
でも、すごかったです。毎回、ビデオにとられて、お一人のおうちに集まって、練習なさって
私たちとの合同練習のときも、最初はピリピリした空気にちょっとひいてらしたみたいですけれど、
さすがさすが
その、パワーに何度私たちも勇気づけられたことか
Sさん達ががんばってるんだもん、私たち、水のんで、休んでる場合??一緒にやろう!!

本番当日、とっても楽しそうになさってました
舞台メイクも初めての経験
つけまつけたりアイシャドウ、チーク
Sさんたちは第2部のはじめの曲1曲だったので、待ち時間が長く、
その間、メイクがどんどん濃くなって
おまけに2回公演
2回目には・・・・


とっても楽しいてずっとおっしゃっていらした
練習のときもずっと

ほんとによかった、うれしかった


秋から少し体調がおもわしくなかったらしく、どなたとも、お会いになってらっしゃらなかったそう
暖かくなったら、一緒に発表会のビデオみましょうねってお約束なさってらしたそう
あたたかくなったら


昨日、おでかけになって、ご気分が悪くなり、かかりつけの病院にご自分で、いかれてそこから、救急車、すでに心肺停止状態だったそうです


とってもきれいなお顔だったんです
おもわず、起きてください!レッスンしましょうよって


携帯に私のアドレスも残っていたそうです



お別れの会が終わってから、お二方とお茶をして、いろんなこと聞きました
そして、いろいろ考え合わせると、決しておっしゃらなかったけれど

覚悟を決めての出演だったのではないかと

以前、癌を患っていらして、良くはなったのだけれど、

発表会のあと、お二方がお宅に遊びにいかれたとき、すべてのものが整理されていらしたって



そんなことって、そんなことがあっていいのかしら
あんなにすばらしかった、すてきだった、かがやいてらした
そして、お嬢さんにも、友達にもだれにも告げず、いなくなってしまうなんて

ダンスという非日常的な世界に人生の先輩になられてから足を踏み入れ、そして、しっかりと輝いてみせた
そんなかたを召されるなんて



ごめんなさい、今はやっぱりただただ悲しくて



Sさんへ
一緒に舞台にたたせていただいて、ありがとうございました
いろんな話聞いていただきましたね
一番つらい時期にお会いしました
本当に助けていただきました
私はどうしたら、そのお返しができるのでしょう
今、私は時を無駄にしたことを恥じています

どうか、天国で、また輝いてください
Sさんの笑顔、決して忘れません
踊ってくださいね

さようなら


読んでくださった皆様へ
ありがとうございます
書いたあとからも、公開していいのかどうかクリックするのに時間がかかりそう
でも、するんですね、私
悲しい思いをしている方の少しでも励みいなればと思いはじめたブログ
ただ、おばかで、まじめな私とキャンディの日記になってきたブログ
悲しいことにひきずりこんで、どうするって感じですが
こんな自分をさらけだし、みなさんになにか感じてもらうことも、なにかいいのかも・・・

明日はキャンディ、初・・・・・です!
お楽しみに!!



この一瞬を大切にしたいです
                      ジゼル





トラックバックURL
http://yshim.blog.fc2.com/tb.php/88-8b02c4ab
トラックバック
コメント
Sさんのご冥福
心よりお祈り申し上げます

ジゼルさん 
今日は泣いて 明日笑ってください

Sさんのために
キャンディちゃんのために
ジゼルさんのために
naturara | 2012.03.15 22:02 | 編集
はじめてコメントさせていただきます
Sさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます

読んでいて涙が止まらなくなりました
今この時をむだにせず、
精一杯、生きよう、と強くおもいました

ジゼルさん
これからもよろしくおねがいします
すけろく | 2012.03.16 12:01 | 編集
ありがとうございます

こんな悲しい記事をかいてしまってごめんなさい

でも、こうやって、みなさんと会話できるのが、すごく嬉しいです
ジゼル | 2012.03.18 02:54 | 編集
コメントありがとうございます

待ってました^^


本当に、びっくりしましたよね

日々、私たちも頑張りましょう!!
こちらこそ、どうぞ、よろしく

いつも、すけろくさんの、パワーを感じてます!!
ジゼル | 2012.03.18 02:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top